思い切って相談してほしい。それが解決への道だから。

転職して、給料が減って、生活が苦しくなりました。住宅ローンの支払いが家計に重くのしかかり、借金をするようになってしまったのです。現在は、安定した収入がなんとか確保できるようになりましたが、一度まとまった金額の借金ができてしまうと、これを解消するためには並大抵の努力ではできません。日常の費用の支払いに、手元の資金は流れてしまい、借金がなかなか減らないのです。ただただ金利だけ払い続ける毎日が続いています。この状況から抜け出すために、今回、はじめて弁護士に相談をすることにしました。相談の結果、個人再生という方法を選択することになりました。借金はどうしても解消したいのですが、せっかく手に入れたマイホームを手放してしまうようでは、私の人生、なにをやっているのか分からなくなってしまいます。個人再生では、資格による制限も受けませんし、自宅を維持したまま借金を整理することが可能です。この整理によって、金額が債務残高は減額され、残った借金を3年で無理なく分割で支払っていくことになりました。今回の整理によって、借金解消に明確な道筋がつき、本当に安心しています。こういった結果になったのも、専門
家に勇気をもって相談したことがはじまりでした。同じ境遇で悩んでいる人には、思い切って専門家への相談をおすすめします。

思い切って相談してほしい。それが解決への道だから。